昨日、東京国際キルトフェスティバル2016から帰ってきました。

昨日は私達が予約していた飛行機が雪の予想で欠航になってしまい

予定していた時間よりずいぶん早くの便で帰ってきました。

空港の方の助言を聞いてよかった。

今朝起きたら墨絵のような風景でびっくり

テレビに映る北九州空港は一面の雪ですもの

P1050195.jpg

P1050193.jpg

一日の違いで、もし23・24日に予定していたら

帰ってこれなかったかもしれません。

東京国際キルトフェスティバル2016には22日に出発して到着して即会場に

P1050087.jpg

画像ではあまり並んでいないように見えますが

すごい人

会場に入ると
P1050088.jpg

9時30分開場で私達は10時少し過ぎに入ったのですが

会場はもうこんな感じで、人でいっぱい

すぐに大賞・入賞作品を見に行って

P1050094.jpg

すごい人でなかなか うまく撮れなくて

この作品バナナをイメージいているらしいです。

それからずっと、沢山の入賞作品を見て回りました。

見ても見てもなかなか終わりが見えず、きっと見落とした作品がたくさんあることだと思います。

鷲沢先生と三浦百恵さんのブースには本当にたくさんの人で

係りの人が「おさないでくださ~~い」と言っていても無理

危うく押し倒されそうになっちゃいましたよ

そんな沢山の作品の中で私が一番気に入ったのは

P1050093.jpg

トラディショナル部門の一位の作品です。



つたないブログに訪問ありがとうございます。
今日も見たよのポッチとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

キルトフェスティバルの斉藤先生と鷲沢先生のブースとお買い物

生徒さんのがま口完成

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。